TOP 読者の声 『発達障害をめぐる世界の話をしょう』(関正樹+高岡健著)を読んで。

『発達障害をめぐる世界の話をしょう』(関正樹+高岡健著)を読んで。

発達障害をめぐる世界の話をしよう

公設の発達支援センターに勤務していた時にこの本が出版されることを知り、先日やっと読み終えたところです。発達障害という言葉だけが先行し、其の実、よくわかっていない状況です。
本書は、医療に関わる二人の先生が当事者、保護者、支援者のさまざまな疑問に端的に応えており、読みやすかったです。今後も座右に置き、参考にして行きます。
(愛媛県、伊藤隆志様(66才)からのお便り)