TOP 読者の声 『子どもってワケわからん!』(岡崎勝著)を読んで

『子どもってワケわからん!』(岡崎勝著)を読んで

「中日新聞」を切り抜いていましたが、漏れがありますが、新聞の書評を見つけて、本を注文、購入しました(谷島屋書店三方原店へご注文いただきました)。
爺の立場ですが、孫は小5(年生)と4歳児。共に爺にはとても良くしてくれ、爺に気を遣ってくれますが、ママが帰宅するとヤツ当たりする時も見られて、気疲れかなあ?と思ったりしてしまいます。
(浜松市・匿名希望)