TOP 読者の声 『祈りの記憶─長崎と天草地方の潜伏キリシタンの世界』

『祈りの記憶─長崎と天草地方の潜伏キリシタンの世界』

興味深く読ませて頂いています。
とりわけ世界文化遺産の登録へ至る過程がわかりましたことは収穫です。
潜伏キリシタンの生き様が歴史の時空間を超えて迫ってくるようで感激しています。
多種多様なキリシタン遺産に対し、当初は政治的課題ととらえられていたのが政治決着をのりこえて、特にユネスコやイコノスの厳しい指摘などが長崎の文化、風土、キリシタンの苦労などを淡々とよみがえらせている。
編集者、作者へエールを贈ります。
どうぞ版をかさねますように............。
(大分県、阿部雄一様からのお便り)