TOP 読者の声 維新正観─秘められた日本史・明治篇

維新正観─秘められた日本史・明治篇

『維新正観?秘められた日本史・明治篇』を読んで

維新正観?秘められた日本史・明治篇

この1月に『明治維新という過ち』(原田伊織著)を読み、それまで何となく感じていた勤王の志士たちへの不信感を明確に意識することになりました。
以前、早乙女貢氏の『会津士魂』を読み、、幕末史の一方的な見方に傾倒していた自分を恥じることとなりましたが、今回『維新正観?秘められた日本史・明治篇』を読むことによって、幕末の真実をもっと知りたいと思うようになりました。
NHKの大河ドラマでも、大方は薩・長視点の仕立てです。NHKはこれは娯楽だからというのでしょうが、歴史を扱う限り責任があります。
これ以上放っておけば真実は荒らされ放題となるでしょう。ここまで来てしまったら、「正観」を広げる予地は非常にすくなくなります。挽回策をお待ちします。
(兵庫県・塚本雅夫さんからのお便り)