TOP 読者の声 『原発のないふるさとを』を読んで

『原発のないふるさとを』を読んで

原発のないふるさとを

 青谷原発反対運動の当時、私は東京在住。反対運動に参加し、坪地主だった父から話は聞いていました。ちゃんと知りたくてこの本を求めました。私は40年前から私なりに反原発運動に参加していますが、運動が実らなかったことを近親者の子ども達に謝りました。鳥取県中部の人たちは、特にウラン残土問題があるので、地域の人たちにそこから考えてみると言っています。福島第一原発4号機建屋の核燃料廃棄物が危険視されている。本書扉の写真上、下はもう少し分かりやすくできなかったでしょうか。いかにも暗くて見にくいです。カバーの3号機の煙が何が燃えているのか、ちょっと説明を書いて欲しかったです。「Xデーへ 原発次つぎ再稼働??」 (鳥取県・匿名希望)