TOP 読者の声 『原発のないふるさとを』を読んで

『原発のないふるさとを』を読んで

原発のないふるさとを

福島での原発公害惨事について、あるいは原発そのもののことは、特にこの一年余りのさまざまなテレビ、新聞報道で知り得ることができましたし、10年以上前には「人形峠ウラン鉱害ドキュメント」(北斗出版)をたまたま読んでいて、鳥取県の現に今暮らしているこの町の一部で、そんな危険な事が進行中なのかと驚いたものでしたが、同じ鳥取県のさほど遠くない所での原発立地阻止運動について詳しくは知らなかったので、何か資料はないかと、県の男女共同参画センターで調べたりしていたところ、偶然にも貴社のこの本の紹介を新聞で見たので、新刊の単行本はめったに買わないのですが、今回はすぐ注文して読みました。表紙カバーの写真3枚と文字の大きさ、配置がまずはすばらしいと思います。文章も読みやすくて一気に読破できました。地球という一匹の巨大な生物にとって原発は全く不必要で害毒である、それだけの存在だということを、改めて知らせてくれました。感謝。当時の新聞記事がもっとハッキリ判読できれば、もっと良かったと思いました。 (鳥取県・匿名希望)