TOP 読者の声 攘夷と皇国

攘夷と皇国

攘夷と皇国

幕末維新のネジレをテーマにした『攘夷と皇国』を読み返しています。読めば読むほど「維新」がわからなくなります。わからなくてもよいのだ、研究者ではないのだから一読書子に過ぎない、まだ子供なのだと思っていますが、いまの民主党政権の迷走とネジレの問題を考えるにあたって、読むに値する問題だと思っています。
(滋賀県・久保和友様)