TOP 読者の声 津軽発「東日流外三郡誌」騒動

津軽発「東日流外三郡誌」騒動

津軽発「東日流外三郡誌」騒動』 「東日流外三郡誌」が大分前から偽書であることは分かっていたが、その本及び著者の和田喜八郎氏については、古田武彦氏一人が賛同者であると思っていたところ、東京学芸大学教授西村俊一氏が同調し、偽書説論者を誹謗中傷する文書を、秋田県の「北東北郷村教育」7・8合併号に載せてあったのには驚いた。それは私が、この「北東北郷村教育」の仲間であり、石川理紀之助の「夢のあと」を書いているので、愕然とした。さっそく西村氏のまちがいを正すように「北東北郷村教育」の村上清さんに手紙を出したが聞いて貰えなかった。今回、三上強二さんと原田実さんによって、本書が出版されたことは実にありがたいことであった。さっそく、今でも古田説や西村説を信じている人や、あやふやな連中に読んでもらい「東日流外三郡誌」が偽書であることを確認してもらわないと将来に禍根を残すことになりかねないと思われるからである。是非多くの人々に読んで頂きたい。 ■(日野市・田中紀子様)