TOP サイコ・クリティーク 発達障害をめぐる世界の話をしよう[サイコ・クリティーク26]

発達障害をめぐる世界の話をしよう[サイコ・クリティーク26]

  • 関 正樹+高岡 健著
  • 価格 1800+税円
  • 判型:46判、252ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0706-6
  • 初版発行年月 2020年2月10日
  • 発売日 2020年2月12日

内容紹介文

はじめに
私が子どもの精神科医として働くようになってから、もう一〇年はとうに過ぎたと思います。
当初、子どもの精神科医になろうと思った時に、共著者である高岡健先生から「一〇人一〇年」という言葉を教えてもらいました。一〇人の子どもを一〇年間児童精神科医としてフォローして初めて一人前だということだそうで、もともと高岡先生の師にあたる若林先生のお言葉だそうです。
一〇年を過ぎた今、振り返ってみると私は教科書には書かれていない児童精神医学のことを診察室の中で、多くの子どもやお母さんから教えていただきました。
児童精神科を訪れる親子の悩みはさまざまです。幼児期ですと、「言葉がでない」とか「発達が遅い」などの発達の相談や「保育園と幼稚園どちらに入園したらよいか」や「小学校の就学先」などの進路から「子どものかんしゃく」や「トイレトレーニング」などの日常の子育てまで多岐に渡ります。学童期になれば学校での学習のことやインターネットやゲームとの付き合い方まで様々です。
けれども、児童精神医学の教科書には、目の前にいるお子さんがどのような環境で学んでいったらよいか、インターネットとどんな付き合い方をしていったらよいかなどは書かれていません。
日常診療の中で私が返している子育てに関することばや姿勢は、多くの子どもやお母さん、お父さんの悩みに触れることで、少しずつ私の中で明らかになっていったものです。このように、日々の診療では、「医者」でない部分が大きくなり、最近では、児童精神科医になるということは、同時にだんだん「医者」でなくなることなのだとも思っています。
この本は、発達障害に関する教科書的な記述もありますが、大部分は診察室の中で話題になるような、発達や子育ての悩みを、児童精神科医としてどんなふうに共に悩み、考えているかを書き綴ったものとなっています。発達障害を有する子どもの子育てをしているお母さんやお父さんにとって、今悩まれていること、そしてこれから出会うであろう子育ての悩みも書き綴られているものと思います。そんな方たちにとって、少しだけ子育てが楽になるようなヒントのようなものになればとてもうれしく思います。もちろん、この本の通りに子育てをしていく必要はありません。子育ては各家庭によって、ちがって当たり前なのです。
最後になりましたが、先ほども書いたように、この本の多くの部分は、これまで私の目の前で悩みを相談してきてくれた子どもやお母さん、お父さんと築き上げてきたものだと思っています。
私はそれを書き言葉という形で書き表したに過ぎません。この本を通じて、これまで出会ってきた子どもたちやお母さん、お父さんたちに恩返しができれば、児童精神科医としてこれほどうれしいことはありません。それでは、ぜひ最後までお読みください。(関正樹)

【著者略歴】
関 正樹(せき・まさき)
1977年生まれ。児童精神科医。福井医科大学医学部卒。
岐阜大学医学部附属病院、土岐市立総合病院精神科を経て、現在は大湫病院に勤務。岐阜県東濃地域の児童精神科医として、発達障害や不登校の診療にあたるとともに地域における発達障害の啓発活動や地域の療育施設の座談会に出席して家族支援を行っている。
著書に、「ゲーム×病気・障害」『おそいはやいひくいたかい107号特集ゲームのやり過ぎを心配するとき』(分担執筆、ジャパンマシニスト社)

高岡 健(たかおか・けん)
1953年生まれ。精神科医。岐阜大学医学部卒。岐阜赤十字病院精神科部長を経て、現在、岐阜県立希望が丘こども医療福祉センター。日本児童青年精神医学会理事。
著書に、『続・やさしい発達障害論』『やさしいうつ病論』(批評社)ほか多数。

目次

はじめに……3

第1章 総論……11

Q1#発達障害とは?
Q2#自閉スペクトラム症の症候は?
Q3#自閉スペクトラム症に関する相談先は?
Q4#インターネット上の情報
Q5#自閉スペクトラム症は増えているか?
Q6#精神障害と自閉スペクトラム症の違いは?
Q7#自閉スペクトラム症の診断は消える?
Q8#不器用な子ども
Q9#知的障害と学習障害の違いは?
Q10#ADHDの症候は?
Q11#ADHDの有病率は?
Q 12#ADHDの相談先は?
Q13#場面緘黙とは?

コラム1 注意欠如・多動症の「・」の意味は?

Q14#知的障害とは?
コラム2 病院で診断を受ける意味はあるのか?
Q15#境界知能とは?
Q16#田舎で子育て、都会で子育て

第2章 乳幼児期…… 45

Q17#自閉スペクトラム症―入学までに出来ること
Q18#診断名を隠す?
Q19#集団活動に無理に引っ張るのはよくない?
Q 20#診断名を聞いた親の気持ち
Q21#ダウン症との併存
Q22#電車を見たいというこだわり
Q23#特定のセリフを何度も言わせたい
Q24#発語がない
Q25#かんしゃく
Q26#療育ってなんだろう?

コラム3 アスペルガーの治療教育

Q27#保育所で気をつけたいこと
Q28#偏食
Q29#運動会
Q30#衣服へのこだわり
Q31#自閉スペクトラム症とADHDの併存
Q32#保育所でのADHD
Q33#毎日の朝の支度
Q34#ADHDの子育て
Q35#通常学級か特別支援学級か?
Q 36#知的障害と療育
Q37#就学にあたって
Q38#就学先の選択

第3章 学童期……86

Q39#「出来た」にこだわり、「出来ない」とパニック
Q40#こだわりが強い
Q41#友だちとのトラブル―鬼ごっこ
Q42#自閉スペクトラム症の子どもはいじめられやすい?
Q43#友達に興味がない
Q44#友だちとのトラブル―「規則違反」が許せない
Q45#授業中のひとりごと
Q46#ADHDの子どもと宿題
Q47#通常学級へ戻るとき
Q48#兄弟姉妹のきもち
Q49#立ち歩き
Q50#祖父母が気をつけることは?
Q51#忘れ物のオンパレード
Q52#忘れ物を少なくする方法は?
Q53#ADHDの子どもと片付け
Q54#ゲームとうまく付き合う方法は?
Q55#動画とうまく付き合う方法は?
Q56#友だちとのトラブル―しぶしぶサッカーに付き合ってくれる友だち
Q57#ADHDの薬物療法は?
Q58#習い事
Q59#知的障害(知的発達症)とインクルーシブ教育

コラム4 インクルーシブ教育について

Q60#知的障害(知的発達症)と中学進学
Q61#学習障害と音読
Q62#書字障害
Q63#学習障害と診断されて二年
Q64#場面緘黙は過保護だから?
Q65#場面緘黙の重症度?
Q66#場面緘黙の子にしてはいけないこと
Q67#場面緘黙の子への支援

コラム5 オンラインゲームと従来のテレビゲームって何が違うの?

Q68#学校のトイレが使えない
Q69#他の子どもへの説明
Q70#医療機関との関わり方

第4章 思春期・青年期……154

Q71#自閉スペクトラム症とLINE
コラム6 思春期と青年期
Q72#自閉スペクトラム症と恋愛
Q73#自閉スペクトラム症といじめ
Q74#自閉スペクトラム症と高校進学
Q75#知的障害(知的発達症)と自傷
Q76#行動障害と薬物治療
Q77#オンラインゲーム
Q78#テスト勉強と睡眠
Q79#インターネット
Q80#自閉スペクトラム症の二次障害とは?
Q81#ADHDの二次障害とは?
Q82#自閉スペクトラム症と職業
Q83#就職活動
Q84#場面緘黙の経過

コラム7 発達障害と不登校と犯罪

Q85#性教育のテキスト
Q86#保健室登校
Q87#てんかんと自閉スペクトラム症
Q88#境界知能と学習

コラム8 発達障害とゲーム障害、インターネット依存

第5章 成人期……195

Q89#自閉スペクトラム症の大人
Q90#発達障害と運転免許
Q91#会社での人間関係
Q92#自閉スペクトラム症の自己判断?
Q93#コミュニケーションが苦手な部下
Q94#片づけが出来ない
Q95#ADHDは改善する?
Q96#診断名を隠したがる同僚
Q97#こだわりの強い社員
Q98#余暇の過ごし方
Q99#仕事で忘れ物が多い

コラム9 自閉スペクトラム症を有する人の自伝

【補論】発達障害を有する子どもへのサポート……214

「障害」「障碍」「障がい」発達障害の歴史的起源は?
発達障害とは何でしょうか?
発達障害支援の原則は?
自閉スペクトラム症の診断とは?
自閉スペクトラム症の起源は?
自閉スペクトラム症のサポート(1):「人を変えることはできない」
自閉スペクトラム症のサポート(2):ドナ・ウィリアムズ
注意欠如・多動症の目印は?
注意欠如・多動症の起源は?
注意欠如・多動症のサポート
子どもの状況を把握するための手立て
サポートの際に注意すること
発達障害を有する子どもへの理解を周囲に広めるためには

あとがき……248

関連書籍