TOP メンタルヘルス・ライブラリー 精神障がい者地域包括ケアのすすめ

精神障がい者地域包括ケアのすすめ

  • 高木俊介監修・福山敦子+岡田 愛編集
  • 価格 1890円
  • 判型:A5判、208ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0580-2
  • 初版発行年月 2013年5月25日
  • 発売日 2013年5月27日

内容紹介文

24時間365日、精神障がい者のリカバリーは在宅ケアの地域でおこるのだ!
地域生活支援を実践したいすべての人のために、ACT-Kの現場を担う個性豊かな若いスタッフが処遇困難なさまざまなケースを待力勝負でレポートした実践編。

現在、35万床という世界に例を見ない病床数を抱える日本の精神科病院は、病気の進化や拡散など疾病構造の変化と人口の高齢化によっていままでの治療医学の知識体系では対応できなくなりつつある。さらに、障がいの多様性に見合ったパラダイムの進展によって「医学モデル」から「生活モデル」へと転換しつつある。総医療費の抑制や保健・医療・福祉制度の改革が焦眉の課題である現在、予防・治療・生活支援を統合的に行う地域包括ケアシステムに移行しつつあり、病院治療の終焉の時代を迎えつつある。病院医療を超えて量から質の在宅ケアへ、大胆に挑んだACT-Kの現場を担うスタッフの実践レポート。

目次

序章
精神障がい者の地域包括ケアにむけて ●高木俊介
1◯ACTとは何か/2◯ACT-Kのこれからと日本の精神障がい者地域ケアとACT-Kチームの概要 ●福山敦子+岡田 愛
1◯Assertive Community Treatment(ACT:包括型地域生活支援プログラム)はなぜ生まれたか?/2◯日本の現状/3◯ACTの目的/4◯ACTの特徴/5◯重要な理念/6◯ACTの支援内容/7◯チームであることのメリット/8◯ACTチームの規模と利用者数の設定/9◯訪問範囲の設定/10◯多職種チームによる「超職種」アプローチ/11◯Individual Treatment Team(ITT:個別援助チーム)について/12◯チームミーティングについて/13◯ACT-Kを構成する3つの組織

ACT-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
2章
「あたりまえに生きたい」を支えるしくみ ●金井浩一+山本恭子
――ACT生活支援総論にかえて
◯はじめに/1◯出会い/2◯タカオさん倒れる/3◯プランニングと直接生活支援/4◯本人と一緒に再プランニング/5◯母親の急死?精神科病院へ初めての任意入院/6◯退院?初めての一人暮らしの支援/7◯あたりまえの生活/◯おわりに

章末コラム NPOからちょっと一言 2章:ACT生活支援総論 ●岡田まり

ACT-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
3章
とにもかくにもチームつくり ●大迫 晋+山田千恵子
1◯ACTプログラムとは/2◯ITTとは/3◯事例カズマサさんとITT/4◯カズマサさんとACTチームの1000日/5◯チームをうまく活かすコツ

章末コラム NPOからちょっと一言 3章:チームつくり ●苅山和生
T-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
4章
待力勝負の生活支援 ●三宅友佳+橋本東代子
――その人らしい生活を支えるために
◯はじめに/1◯入退院を繰り返すセイコさん/2◯退院への関わり――「退院したい」を大切に/3◯退院――家に帰ってみると…/4◯減薬について――ラーメン鉢に溜まるヨダレ、これって副作用?/5◯台所の掃除について――汚れはこうしてね。ゴミは持ち帰るよ!/6◯相談電話の回数について――電話は安心のバロメーター/7◯スタッフと叔父との関係について――家族ゆえの悩み/8◯最近のセイコさんの様子――迷惑行為も見方を変えればストレングス/9◯生活支援のポイント――それはスタッフサイドの『待力』/◯おわりに

章末コラム NPOからちょっと一言 4章:生活支援 ●苅山和生

ACT-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
5章
待っていたフリーダム ●宮脇真理子+安里順子
――安心してはばたくために
◯はじめに/1◯リツコさんのリカバリーストーリー/2◯「独立」に向けてのコツ――「まずは、生活してみる!」/◯おわりに

章末コラム NPOからちょっと一言 5章:独立支援 ●杉原 努

ACT-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
6章
日常生活の山場を乗りこえる ●水嶋美之+越智浩二
――急性期によりそう支援
1◯はじめに――危機とは何か/2◯危機介入の事例/3◯危機介入――シゲオさんとのかかわりで学んだこと/4◯備えあれば憂いなし――危機介入を支える、普段からしておくと役立つこと/5◯危機介入時に心がけていること/6◯最後に

章末コラム NPOからちょっと一言 6章:危機介入 ●佐藤 純

ACT-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
7章
出会いこそすべて ●石川三絵+横田季子
――未治療の方や医療中断されている方との出会いから学ぶこと
◯はじめに/1◯未治療者への支援/2◯治療中断者への支援/◯最後に――未治療、医療中断の方を支援していて思うこと

章末コラム NPOからちょっと一言 7章:未治療、医療中断の方との出会い ●佐藤 純

ACT-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
8章
家族支援の失われてきた視点 ●多崎【右上の大が立の崎】沙綾香+福山敦子
――家族がケアしない権利を保障する
1◯はじめに/2◯事例紹介/3◯家族支援のコツ/4◯さいごに

章末コラム NPOからちょっと一言 8章:家族支援=支援スタッフと家族のパワーゲームに巻き込まれない ●佐藤 純


ACT-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
9章
管理職もまた楽しからずや ●伊東貴代子
――ACTを支える管理職論
◯はじめに/1◯そもそも管理者とはなんなのか/2◯ACT-Kにおける管理者・スタッフ関係/3◯管理職はスタッフの仕事の邪魔をしない/4◯管理者は自分を知る/5◯管理者は有能でなくていい/6◯給与・福利厚生はスタッフのやる気を起こすか/◯おわりに

章末コラム NPOからちょっと一言 9章:ACTを支える管理職論 ●三品桂子

10章
再び社会に戻る ●池田克之+宇野基子
――信頼関係を築けたからこそ
◯はじめに/1◯街の中で遭難していた博士さん/2◯“そらいろ”の話/3◯大きな転機――心が動く/◯おわりに

ACT-K名物!4コマ☆執筆スタッフ紹介☆
11章
そうは言ってもお金の話!? ●高木俊介
――サービスが先、お金はあとからついてくる
1◯ACTの訪問支援と診療報酬/2◯ACTの医療費と精神科病院の医療費の格差/3◯対人援助職という専門職の処遇格差

あとがき ●福山敦子+岡田 愛

関連書籍