TOP サイコ・クリティーク 続・やさしい発達障害論

続・やさしい発達障害論

  • 高岡 健著
  • 価格 1785円
  • 判型:46判、232ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0573-4
  • 初版発行年月 2013年2月21日
  • 発売日 2013年2月25日

内容紹介文

2012年7月20日、大阪地裁は、裁判員裁判において殺人罪で起訴された40歳の男性(精神鑑定でアスペルガー症候群[自閉症スペクトラム]と鑑定された)に求刑(16年)を上回る有期刑の上限、20年の判決を言い渡した。判決要旨は、反省もなく、このまま社会復帰すれば再犯の畏れがある、という。
しかし、治療環境のない刑務所に長期にわたって収容すれば「反省」に繋がるわけではなく、「発達障害」が犯行の動機になっているわけではない。「発達障害」という医学的ラベリングが一人歩きして、学校や職場、地域社会で、さらに、刑事司法という事件と犯罪の裁判の場においてまで拡大解釈されている現状に警鐘を鳴らし、発達障害概念の再検討を踏まえて、理解と支援の必要性を説く「やさしい発達障害論」の続編。

目次

まえがき
第1部●裁判員制度下の発達障害
二〇一二年七月の大阪地裁判決??1/二〇一二年七月の大阪地裁判決??2/諸団体からの批判/自閉症スペクトラムは犯罪を引き起こさない??1/自閉症スペクトラムは犯罪を引き起こさない??2/自閉症スペクトラムは犯罪を引き起こさない??3/予防拘禁と保安処分/受け皿について??1/受け皿について??2/維新の会大阪市議団の条例案/維新の会条例案の背景/条例案と大阪地裁判決に通底するもの/自閉症スペクトラムと裁判??日本の場合/日本の裁判例??1/日本の裁判例??2/自閉症スペクトラムと裁判??海外の場合/豊川事件/豊川事件の精神鑑定/豊川事件の判決/障害者権利条約
第2部●自閉症スペクトラムと少年・刑事事件
1 アスペルガー症候群と反社会的行動??司法事例から
はじめに/1 障害が見落とされた事例/2 障害が存在すると誤認された事例/3 考察/おわりに
2 広汎性発達障害と精神鑑定
はじめに/1 責任能力をめぐる議論/2 訴訟能力をめぐる議論/3 受刑能力をめぐる議論/4 広汎性発達障害の情状鑑定/5 現状と問題点
3 自閉症を有する者の訴訟能力
はじめに/1 所沢事件の概要および決定/2 所沢事件の訴訟能力鑑定/3 考察
4 発達障害の精神鑑定から司法福祉へ
1 発達障害の過剰診断/2 情状の等閑視/3 司法福祉
5 少年事件における精神鑑定はどうあるべきか?
1 「厳罰化」の中の精神鑑定/2 少年の精神鑑定に携わる前提条件/3 「書式」と「手引き」への批判/4 情状鑑定の重要性
コラム 発達障害と階層問題
第3部●発達障害というアポリア
6 発達障害とは何か
はじめに/1 発達障害概念のはじまり/2 自閉症スペクトラム障害へのサポート/3 AD HD/4 「世界」間の架橋
コラム 脳が育てば心も育つ?
7 発達障害を理解するために
1 映画「海洋天堂」を見る/2 自閉症スペクトラムを肯定的に定義する/3 発達障碍をめぐるいくつかの誤解/4 自閉症スペクトラムを理解するために
コラム なぜ、多くの子が「ADHD」といわれるの?
8 ひきこもりの中の発達障害
1 厚労省ガイドラインvs.内閣府調査?/2 ひきこもりを経験した発達障害者のこころ/3 意見表明と聴聞の権利/4 ディスクロージャーへの道
コラム どうして特別?いつから特別?
9 パーソナリティ・パーソナリティ障害・発達障害・病前性格の位置関係
1 パーソナリティ/2 発達障害/3 病前性格/4 パーソナリティ障害と発達障害との関係/おわりに
10 文化多様性からみた自閉症スペクトラム??非定型発達者から教えられたこと
1 はじめに/2 自閉症スペクトラムをめぐる価値の転倒/3 多様性発達をめぐる議論/4 言語ゲームと隠喩/5 討論/6 学校健康相談への寄与/7 まとめ
コラム 〈社会から離れた独自性〉の極へ

初出一覧
あとがき

関連書籍