TOP 古代史の謎に迫る 古代史原論─『契丹古伝』と太陽女神 

古代史原論─『契丹古伝』と太陽女神 

  • 田中勝也著
  • 価格 3675円
  • 判型:A5判、375ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0571-0
  • 初版発行年月 2012年12月10日
  • 発売日 2012年12月1日

内容紹介文

血統幻想に支えられた天皇氏の源流を辿る。

古代日本において太陽女神が支配的であったことを跡づける《原》アマテラスの存在を、『古事記』『日本書紀』の編纂過程の緻密な分析を通して克明に跡づけ、さらに古代中国人が畏敬の念を込めて言葉少なに語り伝えた東方国家《辰》に伝わる伝説『契丹古伝』を解読して血統幻想に支えられた天皇氏の源流を辿る。[新装増補版]

目次

古代史原論[『契丹古伝』と太陽女神]*目次
 はじめに  1
    *
第一部 太陽女神と鶏祖の国
   一章 太陽女神の誕生  10
   二章 『契丹古伝』と辰の時代  43
   三章 辰の天孫伝説  79
   四章 新羅の鶏祖伝説  85
   五章 古俗の守護者・契丹  100
   六章 辰系女尊国家  107
   七章 辰とは何か  115
   八章 チベット系六祖伝説  120
   九章 偏頭の奇習  130
   十章 インドの日祖伝説  137
  十一章 モソの鶏祖伝説  145
  十二章 王号・辰?繾翅報  154
  十三章 辰の民族構成  161
第二部 天皇氏の源流
  十四章 失われた太陽神???カカシ  170
  十五章 失われた太陽神???火の御子  200
  十六章 失われた太陽神???サルタヒコ  216   
十七章 アマテラスの原像??A辰の日神  236
  十八章 アマテラスの原像??B 日置  254
  十九章 伊勢神の成立  282
  二十章 倭の母系伝承  294
 二十一章 天皇氏とチベット  316
    *
 おわりに  344
    *
 参考文献一覧  347
    *
 補 遺  358

関連書籍