死刑と精神医療

  • 高岡 健+中島 直編
  • 価格 2100円
  • 判型:A5 判、256ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0566-6
  • 初版発行年月 2012年7月25日
  • 発売日 2012年7月31日

内容紹介文

裁判員裁判が死刑判決にかかわるようになり、自己の生命をもって償うべき死刑という刑罰の是非をめぐる論議が高まっている。
精神障害者や18歳以上の少年の死刑適応能力(理解基準、援助基準、準備基準)、再審請求能力は、死刑囚の接見交通権が極端に制限され、実情は闇のなかである。
死刑廃止論が先進国の趨勢になりつつある一方、被害者・遺族の応報感情や国民意識に依拠した死刑存置論は、社会秩序の安寧維持のために死刑が必要と主張する。国の政治判断に左右される死刑をめぐるさまざまな領域に焦点をあて、問題の所在を徹底して抉り出した全編書き下ろし論集である。

目次

メンタルヘルス・ライブラリー30
死刑と精神医療

高岡 健 + 中島 直 編

まえがき ●高岡 健

座談会 死刑と精神医療
――精神障害者への死刑にまつわる問題
●芹沢俊介+中島 直+[司会]高岡 健

◯1年8か月ぶりの死刑執行は何を意味するか/2◯死刑執行のモラトリアムの意味――背景としての親鸞思想/3◯日本の死刑制度と世論調査――欧米との違い/4◯社会契約としての犯罪と刑罰/5◯死刑というスケープゴートの意味/6◯応報感情の無効性――自殺と死刑制度/7◯体感治安の悪化と安全神話のゆくえ/8◯冤罪の構造――誤判と再審/9◯死刑の適応能力――理解基準、援助基準、準備基準/10◯精神障害者の死刑執行と拘禁反応の問題性/11◯共同体の安定と刑罰概念の誕生――スケープゴートしての死刑制度/2◯自殺装置と死刑の残虐性の背後にあるもの/13◯少年への死刑適用とその問題点/◯終わりにあたって
[資料1]マドリード宣言
[資料2]死刑執行への精神科医の関与に関する当学会の当面の態度について
[資料3]死刑執行への精神科医の関与に関する当学会の見解(第二報)


精神障害者の場合を含む死刑問題と日弁連の見解 ●小林 修

1◯はじめに/2◯我が国の死刑/3◯世界の動き/4◯その他の死刑問題の論点/5◯死刑問題についての日弁連の取り組み/6◯人権擁護大会シンポジウムと決議――日弁連の立場/7◯宣言の採択/8◯精神障害と死刑/9◯おわりに


死刑と精神障害者 ●山本眞理
1◯赤堀正夫さんの冤罪事件が問いかけるもの/2◯障害者権利条約と法的能力/3◯刑事司法制度における合理的配慮とは?/4◯おわりに


死刑と精神科医にまつわる問題 ●中島 直

1◯はじめに/2◯死刑廃止論について/3◯39条否定論について/4◯死刑事件の鑑定における診断/5◯経過観察という視点/6◯死刑適応能力/7◯死刑適応能力および再審請求能力が問われた事例/8◯日本精神神経学会の議論/9◯おわりに


憲法から見た精神障害者と死刑 ●横藤田 誠
――アメリカの経験

1◯死刑・憲法・精神障害/2◯死刑は合憲か?/3◯心神喪失者の死刑執行は許されるか?/4◯「心神喪失」とはどういう状態か?/5◯適正な心神喪失判定手続とはどういうものか?/6◯重篤な精神障害者に死刑を科すこと自体は「残虐な刑罰」ではないのか?/7◯心神喪失者への治療の強制は許されるか?


少年事件と死刑判決 ●多田 元

1◯はじめに/2◯少年法における非行の理解と処遇/3◯少年事件に対する死刑と量刑論/4◯むすび


死刑および死刑囚についての覚書 ●芹沢俊介

光市母子殺害事件の事実認定と死刑判決 ●浜田寿美男
――謝罪追及の激しい声が事実を歪めるとき

1◯事件発生から「死刑」判決の確定まで/2◯捜査段階から最終法廷にいたるFの供述とその変遷/3◯裁判の流れを支配した捜査段階の供述調書/4◯犯行筋書1を支えた捜査段階の供述調書とそこから漏れ出るFの現実/5◯取調室というブラックボックス/6◯悲惨な事件への謝罪追及の思いと、その事件を渦中から生きた加害者の真実


死刑と精神科医 ●木村一優

1◯拘禁反応/2◯ある死刑判決に直面する被告人との出会い/3◯裁判員裁判で死刑を求刑された被告人との出会い/4◯有期刑者との面会/5◯死と死刑/6◯被害者家族からみた死刑/7◯死刑と精神科医


刑法39条を巡って ●高【ハシゴの高】田知二
――「死刑と精神医療」について考えるための予備的考察

1◯刑法39条と精神鑑定/2◯起訴便宜主義の問題/3◯裁判を受ける権利/4◯刑法39条不要論/5◯責任能力の虚構性/6◯精神障害者の行為を刑法39条以外の論理で減免することは可能か/7◯起訴便宜主義の廃止と死刑の審理


死刑論の辺縁 ●高岡 健

1◯はじめに/2◯戦争と死刑――天つ罪と国つ罪/3◯裁判員裁判と被害者・遺族の心情――〈社会一般人〉の仮構/4◯死刑と臓器移植――共同体の内と外/5◯少年死刑囚の実名報道――メディアの倫理/6◯まとめ


あとがき ●中島 直

関連書籍