TOP メンタルヘルス・ライブラリー 子どものこころ医療ネットワーク 小児科&精神科in埼玉

子どものこころ医療ネットワーク 小児科&精神科in埼玉

  • 山内俊雄+作田亮一+井原 裕監修/埼玉子どものこころ臨床研究会編集
  • 価格 1890円
  • 判型:A5判、208ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0565-9
  • 初版発行年月 2012年9月10日
  • 発売日 2012年9月12日

内容紹介文


「子どものこころ臨床」には、小児科医・精神科医の協力と、医療機関の連携が求められます。埼玉では、医師たちがゆるい連携をとり、協力して活動しています。本書では、その現状を報告し、「子どものこころ臨床」のひとつのあり方を提示します。
医師たちの活動の場は、クリニックから、総合病院、大学病院、専門病院、専門施設、福祉施設などさまざまです。どの医療機関一つとっても、そこで診療が完結することはありません。同時に、子どもたちは都市圏にもいれば、農村地帯や山間部、工業地帯や住宅都市にもいます。地域性に応じて異なる医療ニーズがあります。
「医師と医療機関のネットワークによって、しなやかにニーズに応えよう」、そんな埼玉の試みを本書でご紹介いたします。

目次

[目次]
はじめに……●井原 裕
子どものこころ臨床の多様性/1○読者の皆さんへ/2◯さまざまな医療機関/3◯子どものこころを診る医師たち/4◯埼玉子どものこころ臨床研究会

[身近なクリニックへようこそ]
精神科診療所における児童思春期臨床…… ●川上保之 1◯はじめに/2◯診療所の現況/3◯診療所の医療経済/4◯現状の問題点/5◯最後に
小児科クリニックでもできる地域ネットワーク形成の試み……●奥山 力 + 中山輝子 1◯教育関係者の視点で見つめるために/2◯家族の視点に寄り添うために/3◯心理士・医療側が心がけている視点
精神科有床診療所における子どものこころ臨床……●佐藤順恒 1◯上尾の森診療所/2◯私の子どもとの関わり/3◯上尾の森診療所の入院臨床
小児医療の中の子どものこころ診療……●新井幸男 1◯はじめに/2◯困ったら小児科へ――子どものこころ診療/3◯5歳児健診の必要性 県北部精神科クリニックにおける子どもの医療への関わり…… ●島上 實 1◯はじめに――「子どもの医療への関わり」への立ち位置について/2◯クリニックの日常診療/3◯カウンセリング・心理相談/4◯デイケア/5◯県北子どもの精神保健を考える会/6◯子どものこころの医療に関わることで精神科臨床に起こった個人的変化 [子どものこころの専門病院] 埼玉県立精神医療センターからの報告……●杉山 一 + 長尾眞理子 + 松崎大和 1◯埼玉県の紹介/2◯埼玉県立精神医療センターへのアクセス/3◯埼玉県立精神医療センターの歴史/4◯精神医療センターの増床/5◯児童・思春期病棟(第5病棟)の特徴/6◯精神医療センター児童・思春期外来と病棟の利用方法/7◯平成18年度からの5年間の外来のまとめ/8◯平成18年度からの病棟の5年間のまとめ 秩父の精神科医療と子どものこころ臨床……●吉川信一郎 1◯まずは秩父のご紹介を…/2◯秩父の精神科医療の現状/3◯子どものこころ臨床の現状/4◯今後の課題 [大学病院の子どもの専門科] 子どもの心身症と摂食障害……●作田亮一 + 大谷良子 1◯はじめに/2◯獨協医科大学越谷病院子どものこころ診療センターの成り立ち/3◯子どものこころ診療センターの特徴/4◯子どもの心身症とは/5◯小児の摂食障害 大学病院小児科のこころ臨床……●高田栄子 1◯はじめに/2◯当センターの特徴/3◯当センターの子どものこころ診療の特徴/4◯当センター発達外来の診療の実際/5◯終わりに 大学病院小児科の心理臨床……●松本 浩 [大学病院のこころの専門科] 大学病院児童精神科の心理療法……●横山富士男 + 金澤 治 1◯はじめに/2◯埼玉医科大学かわごえクリニックこどものこころクリニックの現状/3◯当科の心理療法の実際 獨協医科大学越谷病院こころの診療科の思春期外来――大学病院思春期精神科外来の現状……●井原 裕 + 儀藤政夫 1◯埼玉県東部地域の総合病院精神科/2◯初診を多く、すばやく、しかし、長くは診ない/3◯年齢別受診患者数/4◯患者の居住地/5◯初診患者の受診理由/6◯薬にたよらない治療/7◯常用量依存を作らない/8◯おわりに 大学病院小児科で心理職として仕事をすること……●横山恭子 1◯心理職として働くことの難しさ/2◯大学病院小児科の心理相談の特色/3◯防衛医科大学校病院小児科に勤務して [さらに専門的な施設へ] 児童相談所における親と子の診療……●古田洋子 1◯はじめに/2◯症例 A君 小学4年生 男児 Bさん 母親 30代前半/3◯さいごに 地域診療所における発達障害の診療……●小出博義 1◯脳性麻痺/2◯てんかん/3◯広汎性発達障害/4◯注意欠陥/多動性障害 重症心身障害児施設の発達障害支援――埼玉県中核発達支援センター……●鈴木郁子 1◯光の家療育センターの特徴/2◯リハビリ訓練(療育)の意味について/3◯家族支援の意味/4◯療育者の役割/5◯最後に 情緒障害児短期治療施設の臨床……●早川 洋 1◯こどもの心のケアハウス嵐山学園の子どもたちの一日/2◯情緒障害児短期治療施設とは――本来の定義と現在の実状/3◯埼玉県の情緒障害児短期治療施設――嵐山学園について/4◯嵐山学園の治療――総合環境療法について/5◯嵐山学園の治療――支援者支援の重要性/6◯嵐山学園の向き/不向き/7◯嵐山学園の医師の仕事/8◯退所児童の転帰調査について/9◯嵐山学園への寄付 [より大きな視点から] 3歳児健診を見直す――子どもの社会性の発達を考慮して……●峯 真人 1◯3歳児健診とは/2◯健診内容/3◯さいたま市の3歳児健診の流れ/4◯さいたま市公的個別健診票の記載内容/5◯生活習慣・しつけ、食事・食習慣/6◯育児環境・育児感情/7◯3歳児健診における社会性の発達をどう診る/8◯子どもの社会性を育てるための支援/9◯まとめ 「埼玉県しなやか地域ネットワーク」の構築のために――子どものこころの診療の現状と課題から……●山内俊雄 ◯はじめに/1◯「子どものこころ」の教育・診療の実態/2◯「子どものこころ」の診療医の養成についての検討会/3◯「埼玉県しなやか子どものこころネットワーク」の構築に向けて/4◯おわりに おわりに――埼玉子どものこころ診療ネットワークの活動と展望……●作田亮一

関連書籍