TOP 地域史と民俗 ニッポン猪飼野ものがたり

ニッポン猪飼野ものがたり

  • 上田正昭,猪飼野の歴史と文化を考える会
  • 価格 2940円
  • 判型:A5判、368ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0537-6
  • ISBN 4-8265-0537-X
  • 初版発行年月 2011年2月
  • 発売日 2011年2月25日
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

いま、コリアタウン・猪飼野が面白い!
梁石日へのインタビュー「梁石日 猪飼野を語る」を書き下ろし収録。多彩な執筆陣が呼び起こす、歴史的「共生」の街・猪飼野の原風景。

目次

序 民際の原風景ーー猪飼野(上田正昭)
巻頭エッセイ──1 猪飼野ーーなくても ある町。そのままのままで なくなっている町(金時鐘)
巻頭エッセイ──2 猪飼野「鶴の橋」・夢幻ロマン(荒木傳)
巻頭エッセイ──3 「共生」の街・生野コリアタウン(洪呂杓)
巻頭エッセイ──4 わたしの猪飼野(玄月)
巻頭エッセイ──5 もうひとつの故郷、猪飼野(金希姃)
インタビュー 梁石日 猪飼野を語る(<語り>梁石日<聞き手>足代健二郎・鄭 甲寿・小林義孝・横田 明)猪飼野の風景ーー火葬場の煙突/マルクスやサルトルを読む/金時鐘との邂逅/『ヂンダレ』の頃/『カリオン』と許南麒批判/夜を賭けるアパッチ族/復活ーー詩集『夢魔の彼方へ』と『タクシー狂躁曲』/大阪離脱のいきさつ/猪飼野の在日コリアンの世界
総論ーー1 猪飼野とは??本書の目論見(小林義孝・足代健二郎)
総論ーー2 わたしの「猪飼野著名人番付」(足代健二郎)
総論ーー3 猪飼野の風景(足代健二郎) 一 猪飼野の旧村の世界/二 近代の「猪飼野」の町/三 在日コリアンの世界
エッセイ 記憶遺産にあふれ躍動する猪飼野(浅野詠子)

【猪飼野のはじまり】
猪飼野をめぐる考古学ーー越境する人々の源流をさぐる(京嶋覚) 一 はじめにーー猪飼野と百済郡/二 百済郡の建郡と範囲/三 最古の尼寺と建郡/四 最古の呪符木簡と田辺・鷹合/五 古代銭貨と国際交易/六 難波の古代遺跡と交通/七 おわりに
「日向髪長媛」と「猪甘(飼)津」(坪井恒彦)一 古河内潟に営まれた天然の良港/二 日向・女狭穂塚古墳の被葬者と大和王権との関係/三 猪・豚飼養の文化とその歴史的背景/四 南九州の隼人集団から生まれた「猪飼」の文化
王仁博士「難波津の歌」歌碑建立と猪飼野(足代健二郎)

【猪飼野の原風景】
中世の猪飼野(生駒孝臣) はじめに/一 木野村の油商人/二 猪飼野の地理的環境/三 猪飼野と四天王寺/おわりに
堤に囲まれた猪飼野(東浜弘静)
近世の猪飼野(荻田昭次)
平野川と柏原船(東浜弘静)
鶴の橋ーー『日本書紀』にいう日本最古の橋か(露の五郎兵衛)
「大塩の乱」と木村権右衛門(荒木傳) 一 東成郡切っての豪農、木村権右衛門/二 洗心洞に入門した熊次郎・司馬之助/三 「乱」で断罪された司馬之助/四 一七代強義は剛直果断の人
聞き書き 木村権右衛門(大東道雄)
木村権右衛門と木村重成伝説(小林義孝)

【ニッポン猪飼野のなりたち】
新平野川開削と耕地整理(東浜弘静)
済州島から猪飼野へーー聞き取り 渡日女性の人生(二宮一郎) はじめに/一 済州島と大阪/二 さまざまな人生/三 大阪での暮らしぶり/四 結婚のあり方/五 四・三事件の記憶/おわりに
『君が代丸』にあらず、『クンデファン』(金蒼生)
パナソニック発祥の地・猪飼野(足代健二郎)
焼肉は猪飼野からはじまった(佐々木道雄) はじめに/焼肉の芽生え/猪飼野と朝鮮南部の結びつき/焼肉の誕生/猪飼野は活気あふれる街だった/焼肉の伝播/焼肉店の消滅と復活/内臓焼肉の誕生/朝鮮文化センターとしての猪飼野/焼肉店の発展
民族教育の先駆けーー誠心夜学校と金性鐘(小野賢一)
大阪の寛容、落語「代書」の頃(金光敏)
「トコリン」で調髪をーー大阪生野床屋事情(二宮一郎)
鶴橋斎場(火葬場)ーー二つの世界を結節する(小林義孝・黒田収) 一 鶴橋斎場の煙と在日コリアン/二 鶴橋斎場のはじまり
コリアタウンの宗教的世界(曺奎通)
大正の鶴橋・猪飼野を描くーー日本画家・堤楢次郎の世界(小野賢一)

猪飼野の戦後
鶴橋ーー闇市から商店街へ(藤田綾子)一 猪飼野と鶴橋/二 建物疎開が生んだもの/三 闇市の風景/四 商店街への道筋/五 コリアタウン化するなかで
ケンカと乱闘の猪飼野(足代達紀)
猪飼野の熊沢天皇(小川治海)
道頓堀「くいだおれ太郎」の誕生(足代健二郎)
司馬遼太郎・以前(足代健二郎・小林義孝)
バタヤン【田端義夫】と猪飼野(平井良昌)
猪飼野ヘップサンダル小史(曺奎通・金康裕)一 ヘップサンダルとは/二 ヘップサンダル製造と猪飼野/三 メーカーと下請け/四 下請け業者の連携によって成り立つ業界/五 貼工??ヘップサンダルの最終工程/六 ベンゾール中毒と貼工/七 ヘップサンダル産業を支えた不法就業者/八 好況の頃のヘップサンダル/九 「ヘップ」の名が消える?/一〇 今後のヘップサンダル/おわりに
猪飼野エレジー(宗秋月)
猪飼野語り(元秀一)
「コリアタウン」(平井良昌)
物作りの町・猪飼野で生まれ育てられて(三宅一嘉)
猪飼野エピソード(呉光現)

コリアンタウン猪飼野
朝鮮市場からコリアタウンへ(高賛侑)一 T字型の旧朝鮮市場/二 御幸通商店街の繁栄と衰退/三 民族を取りもどす運動/四 再生コリアタウン/五 多文化共生のシンボル
猪飼野を駆け抜ける地車(千野境子)
お地蔵さんに国境などないーー猪飼野地蔵探訪記(田野登)
コリアタウン吟遊(新日本歌人協会・あい川歌会)
朝鮮族の私からみたコリアタウン(金花芬)
ワンコリアフェスティバルとコリアタウン【猪飼野】(鄭甲寿)
コリアタウン猪飼野の今、そして未来へ(杉山三記雄)

あとがき

関連書籍