TOP サイコ・クリティーク性差別と医療・福祉・社会 だから、あしなが運動は素敵だ

だから、あしなが運動は素敵だ

  • 玉井 義臣
  • 価格 1680円
  • 判型:四六判、414ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0527-7
  • ISBN 4-8265-0527-2
  • 発売日 2010年07月01日
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

故なく肉親を失った痛みを知る者が未来を拓く! 母の事故死と妻のガン死がすべての原点と語る市井の社会運動家が、痛みを共有するすべての遺児たちに語り続けた魂の記録は重く響く。あしながさんに深甚な敬意と謝意を払い、そして世界の遺児たちに「理想的社会」実現へのロード・マップを示す玉井義臣の現在・過去・未来40年の歴史が凝縮した一冊。

目次

はじめに 日本が世界に誇り得るあしなが運動とあしながさん
序章 母の事故死が僕を鍛えた
第1章 諸君!「つどい」はいいぞ
こんにちは、玉井です。編集長です/外国人ペラペラ、僕?/仲間をつくろう/車イスの若者/豆腐値上げと豊かな社会/大学に行ってもらいます/赤トンボと油虫のちがい/大学を目指す諸君へ/本を読もう/今年こそユックリズムで/ “21世紀の国”ブラジル/アルバイトはつらいけど/お母さんに長生きを/お母さんへ/僕たちにまかせて/みんな一緒にさあいこう/ブラジル移住のすすめ/諸君!「つどい」はいいぞ/アマゾンの朝市にて/募金それは感動のドラマだった/学生寮に賭ける/努力は必ず報われる/藤村修、ブラジルへ/主体的に生きること/本当の幸福に近づくために/人生は苛烈だが楽しい闘い
第2章 欲を出せば幸せになる
遺児福原一也君、車に殺さる/つどいは社会の贈り物/勉強ぎらいの君に/母さんには財産がある/年賀状っていいもんだ/「恩返し」って古くさい?/お父さんのこと話そうよ/天国のお父さんからの手紙/私が倒れたら子はどうなる/考え行動する大奨生たち/暖かい社会と冷たい社会/心塾1回生の卒業/誰のために働くのか/短足オバサン、どうぞよろしく/この幸せをかみしめて/欲を出せば幸せになる/若者は四日で変身する/月夜に畠を耕す話/大失業時代の到来/学生の会の恩返し/83新しい価値を求めて/母さんの五つの苦労
第3章 君よ、美に涙せよ!
おしんと交通遺児/君よ発展途上人に/つどいで愛を話し合おう/熊本で災害遺児育英募金が/災害遺児育英募金の誕生/福原一也裁判を陰でささえる人びと/全員参加の機関紙づくりへ/永野・武田ものがたり/人の世は情けの貸し借り/幸せは自分でつかむもの/タフマン待望の時代/姉の死/愚直に生きる/タフへの道のり/個性とは理論プラス……/下村君は落選したが……/君に愛は見えるか/川上慶子ちゃんをつどいに/災害遺児、二割が生活保護/怒りの連帯さらに深めて/ブラジル研修生がもてるワケ/ああ、梅沢先生ご逝去/君よ、美に涙せよ!/昭和62年、母子で生き残ろう/岩ちゃん、きょう結婚/学生募金、災害遺児も支援
第4章 今、あなたは幸せ?
「大学名」は語らない/出会いの夏を創ろう/櫻澤健一物語/災害遺児のため献身しよう/災害遺児募金を、一滴の雫に/やさしさこそ福祉の原点/恩返し三羽ガラス/いま家族が一番おもしろい/連休を飛躍のバネに/西本講演の興奮と感動/一生の幸せ=正の財産+負の財産/セルフイメージで幸せを/運動切り捨てに怒り闘おう/海外体験で国際人に/心塾の師、緒方富雄先生ご逝去/明日手術、でもご安心を/卒業生諸君、ありがとう/感謝!術後順調に回復中/ブタマンマン一家幸せ物語/さようなら1989年/福祉賞はみんなのもの/心塾の理想ようやく
第5章 「幸せグラフ」を売る男
事務局長が代わりました/マリー晶子さんのやさしさ/君はやさしいですか?/やさしくない募金風景/100キロハイク、人間発見のドラマ/挑戦の“90年”やる気増す/21世紀の素敵な生き方/「幸せグラフ」を売る男/さりげないやさしさ、ありがとう/題字「あしながファミリー」の意味/結婚、幸せ回復の時/やさしいアメリカ社会/つどい、自分と社会を変える/フィランソロピー社会を/山北新事務局長をよろしく/歩こう「ぴぃ10」!/根気よくPウォークしよう/ビートたけしと寅さん/200号泣き笑い/今年は「忙」と「閑」を楽しみたい/映画「一杯のかけそば」/運動二十五年、愛さらに高く掲げ/病気遺児母子の喜び守ろう/Pウォーク、手応え充分/ツカちゃんのメキシコ奮戦記/自分史、蜂須茂雄の場合
第6章 愛かナワ張り争いか
病気遺児もつどいに呼びたい/皆で守ろう、病気遺児/じいじい繁盛記/みんなが燃えた10月/西本君(OB)、ハーバード大学准教授に/「あしなが育英会」誕生へ/93「闘う」元年に/変革の旗手になろう/交通・災害・病気遺児「共生時代」へ/こんな貧乏がまだ残っていた/不況で募金、就職多難だが……/寺山選挙、新しい政治の夜明け/病気遺児迎え、全遺児つどう/医者になってガンと闘います/両育英会の合併、反対ですか/愛かナワ張り争いか/あしながさん、遺児忘れぬ合併論議を/94年、よりタフに闘う/石井栄三理事長、永眠される/さようなら、「あしながファミリー」/ガン遺児救済「マイ・ライフ」/「れんたい」と「共生」のあいだに
第7章 闘う「ニューあしながファミリー」に
闘う「ニューあしながファミリー」に/失業一か月、「毎日が日曜日」ならず/面接して、病気遺児やはり貧乏/全遺児共生のつどい、山中湖で/君には友・先輩・あしながさんがいる/こんな今こそ「負けるもんか!」/井戸掘りびとに帰る年/父の「死に」/米国で会った素敵なVたち/子の涙、母の涙見逃さず/亡妻九年忌、癒し途上にあり/ガン遺児と共に歩むVの祭典/何でもあり「WALK6000」にご参加を/「官」は冷酷でも「民」の暖かさが嬉しい/がん遺児の歩き旅は無事ゴールしたが……/だから、あしなが運動は素敵だ/夏だ、つどいだ、楽しくやろうよ/遺児の自助活動、第二開花期に/2000年は「国遺連」発進の年/21世紀はあしながファミリーに追い風/宇多田ヒカル・藤圭子と「暖い心」/勇気ある自死遺児の声生かそう/見えない「心の傷」を訴えよう/機関紙284号、21世紀への旗印/プロジェクトA-iji、TRH/逆境の時こそ次の舞台へのバネに/ファミリーの危機を連帯・共生・自助で/ハングリー精神と礼儀正しさ/自死遺児が実名と顔を出した日/貧しい時ほど人の情けは厚い/阪神・星野監督の社会・教育改革/テロ遺児と空爆遺児の握手/世界が「国遺連」活動に注目した日/大不況に負けず遺児、皆、奮励中/親の死を生きるエネルギーに代えて/苦しい闘いに様々な支えあって
第8章 天皇、皇后両陛下を「虹の家」にお迎えして
震災遺児と共に歩もう/遺児捜しV「ローラー作戦」/あしなが運動のルネッサンス/読もう!『とってもくやしい』/95夏出会った素敵な若者達/失った愛は愛でしか埋らない/心癒す「レインボーハウス」建設へ/ガイコツの夢が消えるまで/宗ちゃん(1歳)にも「虹の家」を/立ち直りには「悲嘆」から「癒し」へ/母追い逝った裕子さんと遺された父子/「心」見つつ子らと共に歩もう/「虹の家」建設に遺児調査団アメリカへ/ヒデキがはじめて泣いた/心の傷深いがサポーター急増中/「あしなが運動」31年目の理想/鵞鳥おばさん、ありがとう/あしながV劇の幕は下りない/「虹の家」からガン遺児救済へ/元気で暖かい恩返し運動を/樋口和広の涙/「自分」を語れば「自分」が変わる/「黒い虹」が七色になるまで/神戸新聞「平和賞」と「これから」/天皇、皇后両陛下を「虹の家」にお迎えして/「虹の家」だから癒されていく
第9章 百年の計には人を植えよ
三副会長誕生の歴史的意味/今なぜ学生寮「あしなが心塾」建設か/一生懸命な君を応援する/“元祖あしながさん”上田都美さん/心塾においでよ、一緒に人生ふくらまそう!/22人の新入塾生の心に花一輪/百年の計には人を植えよ/遺児を「ニート」にするな/バベスちゃんの涙がかわくまで/遺児だからチャンス一杯あるよ/辛苦は成功の母、自助が父/ルザリさんの声に耳傾け行動を!/森光子あしながさんに文化勲章/我が同志・山本議員を誇りに思う/あしながさん3万人募集が正念場/運動は五十年、世界と連帯しよう/遺児進学は超党派で迅速に/学生時代に生涯の友と基礎学力を/世界の遺児と賢さ求めるつどいを/両陛下「子らの将来よろしく」/偉大なる先輩「山本孝史」を考える/四川大地震の遺児と共に生きたい/第20回遺児と母親大会が甦る/オバマ選挙でのボランティア力/中国で国際性を磨こう/百年に一度の難局に遺児OB増強人事/子どもの教育費各党マニフェストに/目を醒ませ!最高の環境で中国語を学べ/オバマ大統領の招待にびっくり/貧困削減こそ全人類の願い/半徹もしばしばのGW
第10章 もうひとつの共生――独白・玉井義臣
第11章 そして今、世界のASHINAGAへ……
終章  妻由美、ついに永眠
おわりに 日本社会発、世界社会行き「あしなが運動」(筑波大学名誉教授 副田義也)
あしなが運動40年の歴史
あとがき
人名索引

関連書籍