TOP 古代史の謎に迫る歴史のなかの闇を探る 津軽発『東日流外三郡誌』騒動

津軽発『東日流外三郡誌』騒動

  • 三上 強二, 原田 実
  • 価格 2730円
  • 判型:四六判、296ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0320-4
  • ISBN 4-8265-0320-2
  • 初版発行年月 2001年12月
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

『東日流外三郡誌』をめぐる偽作・剽窃・盗作・改竄の病理を具体的な資料を駆使して実証的に解き明かす。6人の執筆者による『東日流外三郡誌』騒動の決定版。

目次

●第1部/考証
1「東日流外三郡誌」と「国史画帖大和桜」(三上博昭)/2・疑問・和田喜八郎の軍装(三上博昭)/3・「津軽安東紀行自費出版記」より(熊谷充夫)
●第2部/回想
4・和田喜八郎氏の思い出(対談・長峰茲+三上強二)/5・私が見た「安東文書」(神野高行)/6・追いつめられた「和田古文書」(三上博昭)/7・松田弘洲氏を偲んで(三上強二+原田実)[第3部/後始末]8・古田氏の話をタネに…(三上博昭)/9・西村俊一論文の事実誤認(原田実)/10・「東奥日報」より

関連書籍