TOP 差別と人権を考える歴史のなかの闇を探る劇画 劇画 最後の弾左衛門 第1巻

劇画 最後の弾左衛門 第1巻

  • 清水 おさむ, 清水 ひろ子
  • 価格 1890円
  • 判型:A5判、408ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0309-9
  • ISBN 4-8265-0309-1
  • 初版発行年月 2000年08月
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

摂津の国に生まれて、江戸・浅草に広大な屋敷を構え、関八州をはじめ、伊豆、駿河、甲斐、陸奥までをも支配した被差別民の頭領、第十三代弾左衛門直樹。その波瀾の生涯を描いた感動の被差別民衆史を完全劇画化。注目の第1巻!!

目次

【其の一・慟哭の少年の巻】1 ?峠の若者/2 ?皮多村/3 ?生きろ小太郎!/4 ?力いっぱいの友/5 ?人間になりたい人間/ ?6さようなら、なみ…/7 ?揺れる囲炉裏火/8 ?弾左衛門への道/9 ?小太っぺのいない村/10 ?幕命の養子/11 ?太郎左衛門/12 ?軽い綿蒲団/13 ?何かが起った/14 ?駕籠に乗る/15 ?囲内
【其の二・穢多対非人の巻】16 ?十三代目襲名/17 ?俗ニ新町ト云/18 ?人でなしの言葉/19 ?美濃屋/20 ?車善七斬首/21 ?紙屑拾い/22 ?こた!/23 ?重敲/24 ?まゆちゃんの子守唄が聞える/25 ?炎の対決

関連書籍