• 歴史民俗学研究会
  • 価格 1365円
  • 判型:A5判、120ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0287-0
  • ISBN 4-8265-0287-7
  • 初版発行年月 1999年11月
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

偽文書、偽書、偽作…。我々の知る日本史には多くの「盗作」「剽窃」が潜んでいる。 そんな知られざる疑史運動の全貌を解読した総力特集。戦国史を語る一級資料『武功夜話』は昭和30年代に作られた偽書であった…。気鋭の研究者による検証で、今、日本史が変わる!

目次

巻頭論文・偽書『武功夜話』と贋系図『前野氏系図の検証』・勝村公/「土俗的なるもの」のパラドックス・原田実/尾張地方における贋文書を斬る?身近な者からの証言?・楸本新/にせものの価値・水野和彦/偽系図は学歴詐称・降矢考雄/贋作・「永仁の壷」顛末記・山崎真臣/偽書の効用・吉田修二/偽物・本物の判定学序論?特集号にあたっての考古学的視点からの提言?・飯尾恭之●連載記事も充実◎実感的性具考?性風俗学雑考 第二章?◎昭和初期のアールデコ風の門扉?<れきみん>の眼?・礫川全次◎坪井正五郎『婦人と小児』?古書紹介?・吉岡郁夫◎鳥取でカバンを盗られる?私の採訪こぼればなし??・田村勇◎『いろはかるたABCにみる世相』?雑学の冒険??・礫川全次

関連書籍