• 島 成郎
  • 価格 2100円
  • 判型:四六判、222ページ、上製
  • ISBN 978-4-8265-0269-6
  • ISBN 4-8265-0269-9
  • 初版発行年月 1999年02月
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

1950年、東大入学と同時に共産党へ入党、陰湿な党内党争に苦悩しつつ、生田浩二らと共にブントを創設した島成郎。ブント書記長として戦後史を画する安保闘争を闘った感動の青春記。私の中のブント史は、まだ終わっていない…。

目次

序にならぬ序/ブント私史(前編)/ブント私史(後編)/私の中の生田浩二/私の中の唐牛健太郎/天性の爽やかさ ?陶山健一氏を偲ぶ/それから/それからのそれから/あとがき

関連書籍