TOP 経済思想を読むSERIES現代経済分析 迷走するECの農業政策

迷走するECの農業政策

  • 渡辺 寛
  • 価格 3313円
  • 判型:A5判、392ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0177-4
  • ISBN 4-8265-0177-3
  • 初版発行年月 1994年06月
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

ガット(GATT)のウルグァイ・ラウンドにおける先進資本主義国諸国間の最大の争点は、農産物をめぐる農業保護政策の改廃問題であった。共同農業政策の重要な基礎をなす諸問題の解決の糸口を見いだせぬまま迷走するEC=EUの変遷過程を辿りつつ、現代資本主義の焦眉の課題である世界農業問題を膨大な資料を駆使して理論的・実証的に解明した現代農業理論の新展開。

目次

序/ヨーロッパ共同体の農業問題/I EC農業の現況/II ローマ条約の成立とストレーザ会議/1.ヨーロッパ経済共同体成立前史/2.ローマ条約の成立とストレーザ会議/a.EEC成立の経済的基礎―高度成長/b.ローマ条約の成立とストレーザ会議/III ECの基本諸機関/1.理事会 Commission/2.閣僚会議 the Council of Ministers/3.ヨーロッパ議会 the European Parliament/4.ヨーロッパ裁判所 the Court of Justice/IV 農業圧力団体COPAの組織と機能/V 共同農業政策CAPの形成/1.輸入課徴金問題/2.財政問題/3.価格調和化問題/4.諸機関の役割/5.日程/VI CAPの具体化/1.共同価格の設定/2.共同勘定単位の設立と貨幣補償額の発生/3.共同予算制度の設立/4.ヨーロッパ農業指導・保証基金の内容/VII CAPの矛盾の顕在化―70年代―/1.70年代におけるCAPの政策決定過程/a.70年代初頭 b.1973―76年 c.1977―80年/2.農産物の過剰化とその処理/a.穀物―小麦を中心に― b.砂糖 c.ミルクとその加工品/3.CAPによるECの財政の危機/VIII CAPの矛盾の現実的解決―80年代―/1.1980年代初頭/2.CAPの改革/a.ミルク問題の改革(i)ミルク生産割当制度 (ii)各国案の内容/2.各国の最初の反応/3.過剰問題の悪化/4.妥協への模索/5.92/93年度の価格案/6.模索の続行/7.原案の修正決定とその帰結/a.修正決定 b.農民組合の反応 c.その帰結/X CAPの矛盾の二重為替制度への集約―グリーン・マネー問題/1.ヨーロッパ為替制度の危機/2.ヨーロッパ為替制度とグリーン・マネー/3.グリーン・マネーの跳梁とECの対策/4.ヨーロッパ為替制度の実質的崩壊/5.危機に追い込まれるドイツ農業/6.危機の遷延―変動相場免除額制度の導入/XI GATTウルグアイ・ラウンドの農業交渉の妥結/1.ウルグアイ・ラウンド農業交渉の基本的性格/2.交渉の遷延/3.ドゥンケル最終合意案の提示/4.ブレア・ハウス合意に向けて/5.ブレア・ハウス合意/a.合意 b.ブレア・ハウス合意の内容/6.ブレア・ハウス合意反対の開始/7.93/94年度の価格決定の特徴/8.ブレア・ハウス合意の再交渉に向けて/9.ブレア・ハウス第2次合意の成立とその意味/結語

関連書籍