TOP 経済思想を読むSERIES現代経済分析 現代日本農業の根本問題

現代日本農業の根本問題

  • 工藤 昭彦
  • 価格 2804円
  • 判型:A5判、256ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0161-3
  • ISBN 4-8265-0161-7
  • 初版発行年月 1993年06月
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

コメ問題に象徴される農産物の大量輸入と食糧自給率の大幅な低下は、国民生活の基盤を蝕みつつ、農業=環境問題を顕在化させ、豊かさの中のカタストロフィー現象を拡大しつつある。日本農業再生の道を探る好著。

目次

1章 戦後的農業問題処理の限界/1.農家階層変動にみる落層現象/2.構造的コメ過剰と農産物輸入/3.農業=環境問題の抬頭/2章 日本資本主義の成長構造と兼業標準化/1.労働市場の展開と農家世帯員の流出/2.農工間生産性格差の拡大と農家世帯員の流出/3.農業構造変動の停滞と農家世帯員の流出/3章 戦後農政の枠組と基本法農政の展開/1.戦後農政の枠組/2.農業基本法の制定/3.政策制度の変遷/4章 総合農政の展開と農政体系の破綻/1.総合農政の展開と農地制度/2.食糧管理制度/3.土地改良事業と政策金融/5章 日本農業再生の胎動/1.農業生産主体の形成論理/2.農法転換と土地利用調整/3.農業・農村の多面的価値/6章 農政体系再編の課題/1.理念としての農業環境政策/2.農地制度再編の課題/3.食糧管理制度再編の課題

関連書籍