ニッチを求めて

  • 西山 賢一, 高田 せい子
  • 価格 1937円
  • 判型:四六判、184ページ、並製
  • ISBN 978-4-8265-0102-6
  • ISBN 4-8265-0102-1
  • 初版発行年月 1989年06月
書籍の購入
セブン&アイ ビーケーワン 紀伊国屋BookWeb

内容紹介文

人類は地球上に棲息する他の生物とどのように相違しまた同質な存在であるのか? 進化生態学のキーワード=ニッチが人類の存続にふさわしい社会システムとその適応戦略を明らかにする。朝日新聞/毎日新聞好評。

目次

No.1 壷を押さえる/No.2 20と80の関係/No.3 多様性をめぐって/No.4 しっぺ返し戦略/No.5 利己的な遺伝子/No.6 遺伝子と文化/No.7 位置情報がカギ/No.8 お客様は神様です/No.9 生活史戦略の選択/No. 10 素早く増やせ/No.11 競争の真っ直中へ /No.12 孤高を守れ/No.13 ザリガニとともに/No.14 神社で情報を思う/No.15 風景を求めて/No.16 夕暮れ時の不安/No.17 境にドラマを見る/No.18 理科と文科の境/No.19 地域と世界と通信/No.20 中間領域が広がる /No.21 生きるための儀礼/No.22 意味が生む機能/No.23 芸が身を助ける/No.24 平和なばらつき/No.25 心の風景の収斂/No.26 性の不思議/No.27 2つの寿命/No.28 複雑なシステム/No.29 解釈する脳/No.30 社会の解釈系/No.31 博物館ゲーム/No.32 重層した世界/No.33 食う食われる/No.34 食われない工夫/No.35 分解者と循環/No.36 視聴覚からAVへ/No.37 匂いの戦略/No.38 熟練者のエコロジー/No.39 パターンと解釈 /No.40 部分は単純か/No.41 企業のニッチ /No.42 消費者の行動/No.43 ごみ箱モデル /No.44 自然史博物館/No.45 エルゴード性 /N究極の要因/No.76 情報化の分子運動/No.77 地域にこだわる/No.78 伝承としての風景/No.79 社会理論の見直し/No.80 秩序から秩序へ/No.81 制度から人へ/No.82 生きている糸/No.83 日曜大工のすすめ/No.84 学問のハシゴ/No.85 技術の自己触媒/No.86 ほどよい大きさ/No. 87 4つの系/No.88 神経と免疫/No.89 カオスのふち/No.90 節約する遺伝子/No.91 婚姻の文法/No.92 伝統的なグループウェア /No.93 3つの水準/No.94 変身する大学/No.95 性の戦略の物語/No.96 原点としての色気/No.97 組織の民族誌/No.98 情報時代の徒弟制/No.99 インフォーマルへ/No.100 適応放散の時代

関連書籍